Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ドイツのファンと交流を深めるユルゲン・クロップ監督とリバプールのプレイヤー達

投稿日:


ドイツ遠征中のリバプールですが、金曜日のトレーニングでは、ポーズをとってファンと一緒に写真におさまったり、サインにこたえたりするなど、交流をあたためたそうです。
微笑ましい光景がそこにはあります。
フットボールが盛んなドイツですが、リバプールファンも沢山いるのですね。

一時期、ブンデスリーガがヨーロッパで全盛期を誇っていた時代がありました。
誇りもあることでしょう。

それでもやはり、フットボールの母国、その名門中の名門、リバプールは人気なのかもしれません。

こうして見ると、やはりディヴォック・オリギには、まだあどけない表情も残っていますね。
よい笑顔だと思います。

エムレ・チャンにとっては、里帰りとも言えるし、感慨もひとしおでしょうね。
ドイツということで、気持ちも入っていることでしょう。

キャプテン、ヘンドとのツーショットは、きっと生涯の宝物になることでしょう。
一瞬の出来事ですが、こういう時間というのは、本当に大切ですね。

強さと優しさをあわせもったユルゲン・クロップ監督。
いつも、ファンのことを思う姿勢には頭がさがります。

ドイツへ行っても、やっぱりコウチは人気者。

一昨シーズンの最終戦終了後もそうでしたが、ユルゲン・クロップ監督自らシャッターを押すというサービスも。

新戦力のモハメド・サラー。
リバプールにエネルギーを注入してくれることを願っています。
こうして歓迎を受けるのは、嬉しいでしょうね。

ファンにこころよくサインをするアダム・ララーナ。
こうして、現地ファンは、よりリバプールを好きになってくれるのではないでしょうか。

サディオ・マネですが、トレーニングでも全力でスプリントしていたし、すっかり回復したようです。
心強いタレントが帰って来てくれました。

笑顔がステキなジニ。
この明るさがいいですね。

絶好調でプレシーズンに入っていると伝えられるダニエル・スタリッジ。
そろそろ自らゴールも決めたいところでありましょう。

動きが見ていると、それも遠くない時に訪れそうです。

リバプールのプレイヤー達が、ドイツのファンと交流をもつひととき。
いいものですね。

世界中、どこへ行ってもリバプールファンは多いと聞きますが、こういう風景を見ると、つい微笑んでしまいます。

よい時間を過ごせているようですね。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.