Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ジョー・ゴメス 「右でも左サイドでも必要とされることが幸せ」

投稿日:

8473__3239__gomez1000_517X310
この夏、18歳にしてリバプール入りを果たしたジョー・ゴメスですが、その将来性は期待されていたものの、プレシーズンマッチでの活躍は、予想を超えたものだったと実感します。

この勢いでいくと、ファーストチームへの定着はもちろん、いきなりレギュラー候補としての地位を築きそうな予感もします。

そんなジョー・ゴメスですが、早い段階で、すっかりリバプールでの生活にも馴染み、快適に過ごしていると、感謝の気持ちを語っています。

(JG)
とても早くに、落ち着くことが出来たよ。
監督やスタッフ、チームメイトみんなが、歓迎してくれたからね。

彼等のおかげで、快適だし、フットボールを楽しんでいるよ。

プレシーズンでの旅、そのすべてが、素晴らしい経験になったし、これまでやったことのない役割も果たせたしね。

すごく多くのことを学んでいる最中だよ。
とっても楽しんでいるしね。

4バックすべてのポジションでプレイする機会を得られたことは、とってもいい経験になったよ。
監督が必要としてくれて、プレイできることが嬉しいんだ。

理想的には、ぼくの本職はセンターバックだけど、右サイドバックだろうと左サイドバックであろうと、監督がチームの助けになると考えてくれるなら、幸せなことだね。

JS69303008

プレシーズンマッチで、ジョー・ゴメスが持っている可能性やスキルの高さは、既に立証されたと思います。

欲を言えば、本職のセンターバックでのプレイも、もっと見てみたかったし、右サイドもしかり。

しかし、ジョー・ゴメスを左サイドバックで起用したということは、リバプールのチーム事情を表していたのだと思うし、そのチャンスをしっかり掴んだことこそ、ジョー・ゴメスにとって、大きな自信に繋がると思います。

これで、プレミアリーグのスピードにも実戦で慣れてくれば、近い将来、リバプール不動のセンターバックとして、堂々とチームを牽引してくれるのではないでしょうか。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.