Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがジャン・ミカエル・セリ(ニース)獲得に£20.5mを用意しているとの報道も

投稿日:

Jean Michael Seri


リバプールが、ニース所属のミッドフィールダー、ジャン・ミカエル・セリ(コートジボワール)を狙っているようだという報道は、先日のことGuardianでなされていましたが、フランス筋からの情報として、エコーもこの名前を取り上げはじめています。
この夏には、ナビ・ケイタの獲得が難しいと判断をしたリバプールが、その代役として検討しているという趣旨の報道となっています。

リバプールが用意している資金は£20.5mだと報じられていますが、昨今は金銭感覚が麻痺するような取引が行われており、これがある意味正常な在り方だという気もいたします。

ジャン・ミカエル・セリは、1991年7月19日生まれの26歳。
ネームバリューこそ、それほど高くはないかもしれませんが、多くのクラブが関心を寄せるタレントだとされています。

たとえば、アーセナルやバルセロナも興味を持っているという報道もなされています。

プロのフットボーラーとしては、非常に小柄ではあるものの、中盤であれば、ほとんどの役割をこなせるという部分もプラス評価に繋がっているようです。

ニースといえば、マリオ・バロテッリのチームメイトですね。
「リバプールだけには行くなよ」とは、言っていないと思いますが。。。

リバプールは、ずっとナビ・ケイタを追ってきたと見られていますが、来年の夏まで待つというスタンスだと捉えているところが多いようですね。

中盤、あるいは最終ラインと、まだリバプールには補強が必要なポジションがあるかと思います。
いろいろな情報が飛び交いますが、私としては、おそらく数人をターゲットとして狙っているだろうと推察しています。

今年の夏。
デッド・ライン・デーまで、持ち越される案件もありそうな気配は感じます。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.