Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

アレックス・オックスレイド=チェンバレンはアーセナルとの契約延長の意思なし メディアより

投稿日:

Alex Oxlade-Chamberlain


かねてから、リバプールの補強候補の一人だとの噂があるアーセナル所属のアレックス・オックスレイド=チェンバレン(イングランド)ですが、クラブとの契約は来年の夏で満了となることから、アーセナルは契約延長を急いでいるとされています。
しかし、どうも交渉は難航しているようで、Telegraphが報じるところによれば、オックスレイド=チェンバレンには、アーセナルとの契約延長に応じる意思はなく、そのことをクラブ側へ伝えたとのことです。

アーセナルは、なかなか苦労をしているようですね。
アレクシス・サンチェスとの契約延長交渉もデッドエンドに入り込んでいるようだし、マンチェスター・シティへの移籍なども噂されています。

また、メスト・エジルへも批判の矛先が向いているようです。
そのプレイぶりを見たOB達から、やる気があるのかというような苦言が呈されていると聞きます。

冷静に考えてみると、アーセナルがチャンピオンズリーグ出場を逃すのは、本当に久しぶりのことですからね。
この状況で、トッププレイヤー達を留めておくためには、余程の求心力が必要かと思います。

なお、オックスレイド=チェンバレンには、リバプールとチェルシーが、その獲得に興味を示しているとTelegraphは、見解を示しています。

アーセナルが、主力を留めておけるか?
直接、間接的、両面において、他のライバルチームにも、少なからず影響は出てきそうですね。

仮に、リバプールが本当にオックスレイド=チェンバレンを狙っているとしても、次節は直接対決があるし、アーセナルは、リバプール戦が終わるまでは、絶対に放出はしないでしょうね。

今後の推移を見守ってみたいと思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.