Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

アーセナルが来週にはアレックス・オックスレイド=チェンバレンを放出するとの報道も

投稿日:


来る日曜日には、アンフィールドでリバプールの対戦相手となるアーセナルですが、主力級のプレイヤーとの契約延長では、相当苦労をしているようです。
アレックス・オックスレイド=チェンバレンもその一人で、もし契約延長をしなければ、来年の夏にはフリートランスファーとなります。
各メディアの論調を勘案すると、オックスレイド=チェンバレンは、アーセナルとの契約延長に消極的だと見られているようです。

そんな中、Mirrorが報じるところによれば、アーセナルは来週にはオックスレイド=チェンバレンの放出を余儀なくされるだろうとのこと。
来週といえば、移籍市場の窓が開いている最終週ですね。

もはや、引き留めることは困難と判断したということでしょうか。

同誌によれば、オックスレイド=チェンバレン獲得には、リバプールとチェルシーが関心を示しているとのこと。
現時点では、チェルシーがリードしていると、見られているようですが、リバプールがチャンピオンズリーグの本戦出場を決めたこともあり、新たな要素が生じる可能性も否定していない内容の報道でした。

早いもので、移籍のマーケットが閉じるまで、約一週間となっています。
私としては、リバプールがこのまま動かないとは考えにくいと思っております。

放出のほうも決めていませんしね。

補強ターゲット。
それがオックスレイド=チェンバレンなのか?は、率直に言って分かりませんが、リバプールは、まだ何らかの補強に動く。
私としては、そう見ております。

チャンピオンズリーグ本戦出場も決めたことだし、移籍交渉のアドバンテージになればいいですね。

まずは、日曜日のアーセナル戦に集中して、しっかりと3ポイントをゲットしましょう。
今すべきことは、それだと思うし、もしリバプールが圧勝すれば、アーセナルの求心力が更に低下することも、十分に予想されます。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.