Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがステファン・デ・フライ(ラツィオ)に関心を持っているとの報道も ファン・ダイクと両狙い?

投稿日:


つい先日、移籍の窓が閉じたばかりですが、早くもメディア上では、次なる情報が飛んでいるようです。
英国ではMirrorが報じるところによれば、リバプールがラツィオ所属のセンターバック、ステファン・デ・フライ(オランダ)を来年の夏には獲りにいくのではないか!という内容です。
これは、Calciomercatoが記事にしているものに基づいてMirrorが取り上げている形になっております。

ステファン・デ・フライは、1992年2月5日生まれの25歳。
ラツィオにおいて、ディフェンスの要として活躍をしていますが、フットボーラーとして育ったのは、フェイエノールトだと言っていいと思います。

なお、ステファン・デ・フライには、インテルとユベントスも関心を抱いており、争奪線になる可能性もあると報じられております。

報道の内容を見てゆくと、リバプールはビルヒル・ファン・ダイクをも更に強く狙いにいくとも・・・。

移籍の話ですので、どう読むか?ですが、仮定の話として、本当にその線ならば、センターバックの主軸をオランダ勢で固めようという意図でしょうか。

ステファン・デ・フライに関しては、さほど大きな記事にはなりませんでしたが、以前からリバプールが関心を持っている一人とはされてきました。

オランダ、フェイエノールト、ラツィオ・・・ですか。

ディルク・カイト、ジニ、ルーカスに、よろしくお願いしますか。

それにしても、フットボールの世界は、こういった話題に事欠きませんね。

私のあくまで個人的な考えとしては、代表戦直後のことを考慮したり、国外、国内のカップ戦を考えると、やはりセンターバックは必要かな・・・と感じております。

あとは、ナサニエル・クラインの状況次第で、何らかの手を打つ必要が生じるのか?

いずれにしても、ディフェンスラインが、次なる補強のメインになりそうな予感はします。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.