Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがファウジ・グラム(ナポリ)をターゲットにしているとの報道も

投稿日:

Faouzi Ghoulam


フットボールの世界において、移籍の噂というものは、常に存在するものですが、今回Mirrorが報じるところによれば、リバプールがナポリ所属の左サイドバック、ファウジ・グラム(アルジェリア)獲得を視野に入れているとのこと。
ファウジ・グラムは、2014年にナポリへ加入していますが、契約延長をする考えはないとの見方があるようです。

現在の契約は、今シーズンをもって満了となり、来年の夏にはフリー・トランスファーとなることから、来る1月には接触できるということになりますね。

ファウジ・グラムは、1991年2月1日生まれの26歳。
ユース時代は、フランスの代表としてプレイをしてきましたが、フル代表ではアルジェリアを選択しています。

サイドバックとしては、長身の部類に入るかと思います。
公称188cmともされています。

ただ、スピードに優れており、攻撃参加も得意としているプレイヤーだと言っていいと思います。
さらに、フリーキックを得意としている部分がポジティブな特徴と言えそうです。

このファウジ・グラムのプレイ・スタイルが、ユルゲン・クロップ監督が目指すフットボールにフィットするだろう!というのが、メディアの見方のようです。

利き足は、もちろん左足。
実は、今年の夏、アンドリュー・ロバートソンを獲得したリバプールですが、8月の際にも、もう一人左サイドバックを狙っているのではないか!?という報道があったことも事実です。

ところで、リバプールのサイドバックといえば、私としては、むしろ今は右サイドをどうするか?が注目点かと思っています。

ナサニエル・クラインの状態次第ですが、トップコンディションにいつ戻れるのか?
あるいは、復帰できたとして、どこまで無理がきくか?という課題もあろうかと思います。

いずれにしても、今後の補強に関してですが、リバプールはディフェンシブなプレイヤーを狙いにいくだろう・・・とは、私なりに予想はしております。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.