Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

マンチェスター・ユナイテッドがマイケル・キャリックの代役としてエムレ・チャン獲得を狙っているとの説も・・・

投稿日:

Emre Can


リバプールの23番、エムレ・チャン。
今シーズンをもってリバプールとの契約が満了となることから、いろいろな噂が出ているのは事実です。
具体的には、かねてからユベントスがエムレ・チャンを高く評価しており、その獲得を欲しているというニュースは、溢れるほどに出ています。
ところが!何とも、俄には信じ難い報道が出てきています。
マンチェスター・ユナイテッド、ジョゼ・モウリーニョが、エムレ・チャン獲りに動く!と・・・。

マンチェスター・ユナイテッドが、エムレ・チャンを狙っているという情報があるとは、ESPNなどが大きな記事にしています。
同誌によれば、マイケル・キャリックが、今シーズンをもって引退する可能性が高く、その代役として、ジョゼ・モウリーニョが目を付けてるのが、エムレ・チャンだとか。

私に言わせれば、論外な話であり、あり得ないと思うわけですが。

リバプールとマンチェスター・ユナイテッド、両クラブの間では移籍交渉は成立しない!・・・というのが、暗黙の掟ですが、エムレ・チャンの場合は、もしこのまま時間が経過すると、来年の夏には、フリー・トランスファーになってしまいます。

となると、エムレ・チャンが、「はい、ユナイテッドへ行きまーす!」と、決めれば、実現してしまうことに。

いくら何でも、それはないだろうとは思いますが、百万が一、エムレ・チャンがマンチェスタ-・ユナイテッドへ行くことがあったなら、これはファンが怒り狂いそうですね・・・。

23番を譲った形の、あのジェイミー・キャラガーのコメントなど、怖くて読めません。

まぁ、噂は噂。
それだけ、エムレ・チャンが注目されるだけのプレイヤーとなり、活躍をしている証だと思うようにしたいと思います。

ただ、この時期になっても、契約延長がまとまらないということは、リバプールとしても、危機管理上、何らかの予防措置は用意しておく必要はありそうです。
アンカーあるいはインサイド・ハーフ。
もし、エムレ・チャンが、リバプールに残る気持ちが、寸分たりとないのならば、ナビ・ケイタに加えて、何らかの手を打つ。
そんな事態になるのか。

いずれにしても、マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着るエムレ・チャンは見たくない。
そんな思いがいたします。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.