Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

シモン・ミニョレ 「コウチーニョがボールを持った瞬間 打て!と叫んだ」

投稿日:

JS69771344
昨日のストーク戦を思い出すと、やはりフィリペ・コウチーニョのゴールは、本当に素晴らしかったですね。
一発で決めてしまう!というのは、スーパースターになる証だとさえ思います。

しかも、コウチーニョの場合は、コパ・アメリカに参加していたため、チームへの合流も遅れており、プレシーズンマッチに出場したのは一度だけ・・・。

それで、開幕戦から結果を出してしまうのですから、またまたワンランク上のプレイヤーに成長する予感、いや確信を抱きます。

ところで、シモン・ミニョレは、コウチーニョのゴールについて、いつもトレーニングで見ていたから、当然決められると思っていたそうです。

ミニョレは、コウチーニョがボールをコントロールした瞬間、「打て!」と、叫んだことを明かしています。

(SM)
ぼくは、何が起こるかが分かっていたよ。

フィリペがボールをおさめ、カットインしたとき、ぼくは「打て!」と、叫んだんだ!

彼は、昨シーズンもボルトン戦やブラックバーン戦で、同じようなゴールを決めているからね。
ぼく達みんなが、何が起こるかが分かっていたんだ。

彼のクオリティーを、ぼくは毎日のようにトレーニングで見ているしね。

偉大な才能は、彼が生まれ持ったものであり、それをチームのために発揮してくれているんだ。

今シーズンは、彼のこういうシーンをもっともっと沢山見たいね!

JS69773040

ミニョレの言葉にもあるように、おそらくコウチーニョは、日々のトレーニングで、こういったミドルレンジのシュートをバシバシ決めているのでしょうね。

昨シーズンあたりから、ペナルティーエリアの少し外目くらいからのシュートが、コウチーニョは飛躍的に上手くなったと思います。

コウチーニョがシーズン10ゴール以上を決めてくれれば、チームにとっても大きなこと。

また、ロベルト・フィルミーノとのブラジルコンビの連携も、実に楽しみです。
夢のある攻撃が、リバプールに戻って来たならば、見ていて楽しいフットボールを、ファンも満喫できるのではないでしょうか。

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.