Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールが1月にもファウジ・グラム(ナポリ)獲得へ動くとの報道も

投稿日:

Faouzi Ghoulam


ナポリ所属のディフェンダー、ファウジ・グラムといえば、以前もリバプールが興味を持っている一人だとの報道はありました。
今シーズンをもって、ナポリとの契約が満了となることから、リバプールは来たる1月にも獲得へ動くのではないかとの見方があるようです。
ナポリとしては、契約延長をまとめたいところでしょうが、ファウジ・グラム自身は移籍を希望しているともされています。

ファウジ・グラムは、1991年2月1日生まれの26歳。
フランスで生まれ、ユース時代はフランスの代表として活躍していましたが、ご両親がアルジェリア出身であり、フル代表ではアルジェリアを選択しています。

ポジション的には左サイドバックが主戦場だと言っていいと思いますが、攻撃力もあり、実際今シーズンのセリエAでも、既に2ゴールを決めています。
場合によっては、センターバックもこなせるという一面も。

今回、ファウジ・グラムの件を報じているのはMetroで、フランス筋からの情報だとしています。

秋口にもMirrorあたりが、リバプールが欲しがっている左サイドバックとして記事にしていた記憶があります。

スピードもあり、攻撃参加ができるタレントですが、大きな魅力のひとつとしては、フリーキックを得意としているという部分でしょうか。

ただ、リバプールは今夏、アンドリュー・ロバートソンを獲得しており、アルベルト・モレノもコンスタントに出場をするようになってきました。
むしろ、不安があるとすれば、右サイドバックのような気もいたしますが、さてどうなりますか。

なお、ファウジ・グラムには、チェルシーとマンチェスター・シティも関心を示しているとされていますが、最も強い興味を示しているのはリバプールだとか・・・。

仮に、左サイドバックとして獲得することになるならば、身長的にも長身の部類に入るかと思います。

ナポリとの、今後の交渉次第とは言えそうですが、ちょっと憶えておきたい名前ではありますね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.