Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ラファ・ベニテスが1月でのダニー・イングス獲得を希望か メディアより

投稿日:

Danny Ings


1月の移籍マーケットが開く時。
その足音が聞こえてくる時期となりました。
風物詩とでも申しましょうか、既に多くのメディアが、多々移籍にまつわる噂を記事にし始めていますね。
今回は、そんな中からダニー・イングスのことに触れてみたいと思います。

ダニー・イングスに関しては、2シーズン続けて大きな怪我を負い、辛い日々を送ってきましたが、既にフル・フィットネスに戻っていると見ていいと思います。
つい先日には、U23の試合で4ゴールを決めていることが、何よりの証でありましょう。

ただ、リバプールのトップチームに入って来られるか?という部分になると、不透明ではあります。
一部メディアによれば、リバプールとしては、来年のワールドカップのことも考慮し、ダニー・イングスをローンで出すことも選択肢のひとつにしているとの説があります。

ダニー・イングスには、多くのクラブが関心を持っているとされていますが、ここへ来てエコーは、ラファ・ベニテス監督が、ダニー・イングスを1月において、ニューカッスルへ連れて来たい意向だと報じています。
これは、ローンでという中身になっています。

ニューカッスルは、もちろんプレミアリーグのチームだし、順位もリーグ・テーブルの中位につけています。
監督は、リバプールとも縁のあるラファ・ベニテス。

もし、ニューカッスルへ行くことで、ダニー・イングスが輝けるならば、それもありかなとは思います。

今のダニー・イングスには、何よりプレミアリーグでの実戦出場機会が必要だろうし、そのチャンスが多く与えられるならば、長い眼でみれば、耳を傾けるべき話かもしれません。

ダニー・イングスには、いつかリバプールのトップチームへ戻って来てほしいし、そのステップになるならば、ある意味歓迎すべきことだと受けとめるべきでしょうか。

おそらく、ニューカッスル以外にも、ダニー・イングスならば欲しい!というクラブは、今後も出てくるだろうし、ダニー・イングスとリバプールにとって、ベストな選択をしてほしいですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.