Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

RBライプツィヒSDがナビ・ケイタの1月リバプール移籍説を否定

投稿日:

Naby Keita


来年の夏には、リバプールのプレイヤーになることが決まっているRBライプツィヒ所属のMF、ナビ・ケイタですが、移籍時期を早めて、1月にはリバプールへ来るのではないか?という話題があったことは事実です。
特に、ライプツィヒがチャンピオンズリーグ・グループステージにおいて苦戦している状況にあって、その話が再燃したものと思われますが、ライプツィヒのSDは、明確に否定をしています。

この報道は、いくつかの英国メディアによってなされていますが、今回はSky Sportsの情報を元に、若干取り上げてみたいと思います。

同誌によれば、リバプールとしては、ナビ・ケイタ獲得の時期を1月に早められないか?と、働きかけをしてきた可能性があるとのこと。
ただし、そういった状況を受けて、ライプツィヒのSDは、次のような発言をしたそうです。

「たとえ我々が、チャンピオンズリーグのノックアウト・ステージへ進出できなかったとしても、ナビを早い時期にリバプールへ出すことは、ナンセンスだ」

「我々は、再びヨーロッパへの権利を得たい。そのために我々は、ナビ・ケイタを必要としている」

「もちろん我々は、ナビをサポートしていくだろう」

ライプツィヒは、チャンピオンズリーグ・グループステージでは、グループGに属しており、1勝、1分け、2敗、勝ち点4のグループ3位と、苦しい戦いを強いられています。

それでも、1月にリバプールへ出す考えはないということを、クラブとして明らかにした発言といえそうです。

リバプールファンの大部分も、ナビ・ケイタがやって来るのは、来年の夏だと思っているでしょうし、やはり1月は最終ラインの補強でしょうか。

冬の移籍マーケットにおいて、アドバンテージを得るためにも、年内に出来る限り、順位を上げておきたいですね。
そのためにも、いつも言うようですが、目の前の1試合に集中して、勝ち続ける集中力を持続してほしいと思う次第です。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.