Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

ヨーロッパカップ戦

リバプールは改善すべきことを改善し 前を向いて進もう!

投稿日:


セビージャ戦では、ファーストハーフのうちに3点のリードを奪いつつ、ドローに持ち込まれたリバプール。
ダメージがないと言ったら嘘になることでしょう。
しかし、ここで下を向いてはいけないと思うのです。
改善すべきことは、しっかりと改善し、前を向いて進んでほしい!と、私は願っています。

たとえば、早い段階で大きなリードを奪ったとき、試合を収める戦術を採る柔軟性をチームとして持つことが大切だし、これからリバプールには、学んでほしいですね。

セビージャ戦では、アルベルト・モレノへの批判が強いことも承知しております。
ただ、あの結果を招いた原因は、そこだけではないと思うのです。

中盤において、もっと落ち着いて、相手を手玉に取るような工夫もあってよかったかと・・・。

でも、これ等は、どれも勉強ですね。
今回のことを顧みて、次に生かしてほしいところです。

不本意な結果ではありましたが、リバプールはグループEで首位。
それは、忘れないでほしいですね。

これまでも、多々指摘されてきたように、リバプールの場合は、相手にセットプレイを与えた場合の守備が安定しないことも、現実に存在すると思います。
セビージャに失点を許したシーンも、3点ともフリーキック、PK、コーナーキックによってでした。
ここは、チームとして、急いで改善してほしい。

その上で、リードを奪った際の、中盤の老獪さを身につけたいところです。

これは、私自身にも言い聞かせていることですが、とにかく前を向いて行こう!
自信を持とう!

それを取り返す直近のチャンスは、チェルシー戦です!
プレミアリーグでは、このところ好調をキープしているリバプール。

チェルシーを倒すことが、より求められます。

あとは、チャンピオンズリーグ・グループステージの最終戦、スパルタク・モスクワに気持ちよく勝つ!

絶対に下を向かないことですね。

また、ちょっとアルベルト・モレノのことに触れますと、上下運動など、かなりのハードワークが求められるサイドバックというポジションにあって、ちょっとオーバーワークのようにも感じます。
連戦に次ぐ、連戦だったし、時には休養を与えてあげることも必要ではないでしょうか。

リバプールのプライド!
決して折れないハート!

チェルシー戦!期待しています!

-ヨーロッパカップ戦
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.