Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはシーズン途中でフィリペ・コウチーニョを放出する意思なし

投稿日:


夏以来、バルセロナがフィリペ・コウチーニョを狙っているという報道は、連日のようにどこかで報道されています。
しかし、リバプールとしては、少なくともシーズン途中における放出をする意思はないとの見解をエコーが示しています。
また、この件に関わる質問を受けたユルゲン・クロップ監督は、一笑に付す対応をしているところです。

ただいまのお値段はおいくらです。
お支払い方法は?
・・・という報道が出回っていますが、リバプールが1月にコウチーニョを出す考えは皆無だ。
そのような見方かと思います。

ユルゲン・クロップ監督の発言については、エコーが報じており、ちょっとその一部を取り上げてみたいと思います

「値段が付いたって?興味深いね(笑)」

「これについて話すことなど、何にもないよ」

「当然フィルは、私達にとって必要不可欠だ」

ユルゲン・クロップ監督としては、リバプールにとってコウチーニョは重要な存在であり、欠かすことはできないと明言をしています。

さらに、スペインの新聞が彼についてのストーリーを創っているからといって、私達が彼を思うことをやめることはないともしています。

私としては、以前も触れましたが、1月時におけるコウチの移籍はないと読んでいます。
ただ、来年の夏になったとき、状況がどうなるか?は、今の時点では分かりませんね。

それは、言葉にしにくいことですが、多くのリバプールファンが、心の中で感じていることだと思います。

とはいえ、シーズンはまだ半分も過ぎていません。
まず、1月での放出を回避すれば、状況は自ずと変化もすることでしょう。

少し静かに見守ってあげたいですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.