Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

レアル・マドリードがモハメド・サラーに関心を持っているとエジプト代表監督が明かす

投稿日:


今年の夏。
リバプールへやって来て以来、素晴らしいパフォーマンスを発揮し続けているモハメド・サラー。
圧倒的な存在感を放つリバプールのニュー・スターを世界のビッグクラブが放っておかない。
そんな話題が飛び交っているようです。

英国ではMirrorなどが報じていますが、エジプトのエクトル・クーペル代表監督が、地元テレビ局のインタビューに応じ、レアル・マドリードがモハメド・サラーを欲しがっているという情報を得たと、明かしたそうです。

同監督の発言は、次のようなものです。

「レアル・マドリードが、モハメド・サラーに関心を持っているとの情報を私は得た」

「しかし、なにも慌てる必要はない」

「私としては、今の彼は正しい場所にいると思っているよ」

私としては、モハメド・サラーが輝いているのは、勿論彼自身の才能もありますが、リバプールのチームメイトとの連携の中で、より輝きを増していると考えています。

ビッグクラブが欲しがるといえば、サディオ・マネも似たような状況にはなりそうです。

ワールドカップは、何かと目立つ大会だし、いろいろ雑音が入ってくるかもしれません。

しかし、モハメド・サラーもサディオ・マネも、ノット・フォー・セール。
私は、そう信じているし、リバプールもクラブとして、必要なケアをしていってほしいですね。

ただ、そういう話が出てくるくらい、モハメド・サラーの活躍ぶりは、世界から注目されているという証だとも言えそうです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.