Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ベン・ウッドバーンをローンで欲しがるクラブが多数に

投稿日:

Ben Woodburn


リバプールの金の卵。
将来のスター候補でもあるベン・ウッドバーンですが、今シーズンはトップチームでの出場機会に恵まれておりません。
今後、どのように育成していくかが、非常に大切だと思うわけですが、ひとつの選択肢としてローンで出すという道もあることでしょう。

私が、以前から見聞きしている情報では、ウェールズ代表監督を退き、サンダーランドの指揮官になったクリス・コールマン監督が、ベン・ウッドバーン獲得を熱望しているというニュースがあります。

そんな中、Daily Mailが報じるところによれば、ユルゲン・クロップ監督は、ベン・ウッドバーンを1月にローンで出すことについて許容する方向だとのこと。

行き先の候補ですが、前述したサンダーランドの名前があがっており、同誌によれば、その他にもリーズ、ブンデスリーガのハノーファー、さらにプレミアリーグでは、ハダースフィールドなどが、関心を寄せているとのこと。

個人的には、名前があがっているクラブであれば、ハダースフィールドへ行ったほうがいいように思えるのですが。

ウェールズの若者といえば、ハリー・ウィルソンの去就にも不透明感が漂っており、ローンであっても2人揃って外に出すには、一抹の寂しさも覚えます。

ただ、プレイヤーの未来を熟考した上での決定であれば、あとは本人が努力をして、這い上がってくるのみですね。

ベン・ウッドバーンには、それだけのスキルと可能性があると思うし、どんな形になったとしても、すくすくと伸びていってほしいと思います。

ウェールズ人プレイヤーの話題をお送りしましたが、リバプールには、ゴールキーパーにダニー・ウォードもいます。
私は、ダニー・ウォードにも出場機会が必要だと思うし、1月にどんな方向へ動くのかに注目したいと思っています。

ベン・ウッドバーンのことに、話を戻しますと、ポジション的に、今シーズンのリバプールでトップチームのメンバー入りをするのは、非常に競争が激しくなっており、実戦経験を積める場所へ行くのも、ひとつの打開策かもしれません。

そうなった場合、ぜひ良き指導者に恵まれてほしいと願うばかりです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.