Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ジョーダン・ヘンダーソンとアルベルト・モレノはレスター戦、バーンリー戦を欠場へ

投稿日:

Alberto Moreno


過密日程の真っ只中にあるイングランド・プレミアリーグ。
どのチームにとっても心配なのは、負傷者が出ることですね。
疲れていても、いざピッチに立てば、プレイヤーは全力を尽くすだろうし、いかに怪我のリスクを軽減するかも、チームの舵取りに重要な要素かと思います。

さて、現時点におけるリバプールの負傷者ですが、長期離脱となっているナサニエル・クラインの他に、ジョーダン・ヘンダーソンとアルベルト・モレノも起用できない状況です。

ジョーダン・ヘンダーソンはハムストリング、アルベルト・モレノは足首を損傷しているとされています。

この二人について、ユルゲン・クロップ監督がプレスに説明をしており、LFCもその内容を公式に出しています。

どれくらいの期間で復帰できるか?については、明言を避けたユルゲン・クロップ監督ですが、12月30日(土)のレスター戦(H)、1月1日(月)のバーンリー戦(A)の2試合については、出場は「ノーチャンスだ」としており、欠場が確定した形となっています。

リバプールの日程を見ると、バーンリー戦の後には、1月5日(金)に、FAカップ3回戦のリバプール対エバートン戦(マージーサイド・ダービー)があり、続いて1月14日(日)にプレミアリーグ、マンチェスター・シティ戦(H)が控えています。

これは私の推測ですが、おそらくジョーダン・ヘンダーソンとアルベルト・モレノに関しては、出来ればマンチェスター・シティ戦までにフィットしてほしいという期待をユルゲン・クロップ監督は持っているのではないでしょうか。

現実問題として、レスター戦とバーンリー戦の間隔は1日しかなく、特に左サイドバックをどうするか?は、思案のしどころですね。
運動量の多いポジションだし、中1日で、アンドリュー・ロバートソンを起用できるか。

もしかしたら、いずれかは、ジェイムズ・ミルナーの力を借りることがあるかもしれません。

これまで、出場機会がなく、辛い思いもしてきたアンドリュー・ロバートソンですが、今度はオーバーワークを心配される立場になってしまいました。
でも、ロボ本人にとっては、嬉しいことでありましょう。

少なくともリバプールとしては、レスター戦、バーンリー戦で勝利を飾るために、アンカーと左サイドバックのメンバー起用を慎重に見定めたいですね。

とにかく、怪我のないことを祈っています。

-プレミアリーグ
-, , , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.