Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

ディルク・カイトがリバプールへやって来た日

投稿日:

CMnwaT2VAAE2_r7
ディルク・カイト。
今でも大好きなプレイヤーです。

もっとリバプールで長くプレイしてほしかったという気持ちもありますが、カイトとファンの心の交流は、耐えることなく続いていると、私は思っています。

さて、2006年の今日、8月18日は、オランダ、フェイエノールトからディルク・カイトが、リバプールへ加入した日となります。

リバプールが、ずっと追い続けていたストライカーの獲得でした。

カイトがリバプールに在籍したのは、2006年から2012年。
その間、公式戦には、285試合の出場を果たし、71ゴールを記録しています。

ハードワークを厭わない、本物の働き者だったと思うし、記録では顕れてこないチームへの貢献をしてくれた名プレイヤーだと思います。

Dirk-Kuyt-Liverpool-Wigan-Athletic-Premier-League

フェルナンド・トーレスが、リバプールへやって来てからは、トーレスの長所を活かすため、サイドに出るプレイが増えていったカイトですが、もちろん愚痴などを言うこともなく、どんなポジションでも、一生懸命にプレイしてくれました。

特に、ラファエル・ベニテス時代には、本当に信頼されていたのだな!と確信できるような起用のされ方でしたね。

いみじくも、カイトは今シーズンから故郷とも言えるフェイエノールトへ戻りました。

ますますの活躍を心から祈りたいし、これからも応援していきたいプレイヤーです。

Fans-wave-flag-in-support-of-Dirk-Kuyt-of-Liverpool

いつまでも元気で!
ありがとうディルク・カイト!

-レジェンド
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.