Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

シティ戦でファイティング・スピリットを見せたアンドリュー・ロバートソン

投稿日:


アンフィールドで、今シーズン無敗のマンチェスター・シティに勝利したリバプール。
プレイヤー達は、闘志をみなぎらせ、自信を持って戦っていたと思うし、その姿は胸を打つものがありました。
そんな中でも、アンドリュー・ロバートソンのファイトは印象的でした。

今シーズンのリバプールは、左サイドバックのレギュラーとしてアルベルト・モレノを据えてきました。
これもまた、アルベルト・モレノの努力と諦めないメンタリティーの賜だったと思います。

アルベルト・モレノが重用される中、アンドリュー・ロバートソンの出場機会はほとんどなく、一時期は1月での移籍を志願するのではないかという報道まで出ていたほど。

しかし、そんなロボにもチャンスが巡ってきます。
アルベルト・モレノの負傷離脱。

プレイヤーが怪我を負うということは、チームにとって痛手ですが、リバプールにとってポジティブな部分があるとすれば、アルベルト・モレノに代わって左サイドバックを担当したロボが、安定したパフォーマンスを発揮していることだと思います。

とりわけ、先日のマンチェスター・シティ戦でのロボは、非常に気持ちのこもったプレイをしていたし、ファイティング・スピリットにあふれていましたね。

デ・ブライネやスターリングを相手に奮闘したロボ。
攻撃参加もしていたし、相当な運動量だったと思います。

こうなると、今後リバプールの左サイドバックに、アルベルト・モレノ、ロボのいずれを起用するかが注目されますね。

アルベルト・モレノは、既にトレーニングに戻っており、近々実戦復帰も可能になることでしょう。
そのとき、ユルゲン・クロップ監督は、いずれをチョイスするのか?

一発のパワー、ダイナミズムでは、アルベルト・モレノに軍配があがるかもしれないし、守備も含めた安定性ではロボに部があるか?

時間を遡ると、リバプールの懸案は左サイドバックだと指摘されてきた時期がありました。
実際、昨シーズンは、ジェイムズ・ミルナーをコンバートするという奇策により、凌いできました。

それを考えれば、左サイドバックの状況は、かなり改善されたと言っていいでしょう。

アルベルト・モレノのコンディションが整ったとき。
左サイドバックのポジション争いは、実に興味深いですね。

お互いに切磋琢磨して、そのことが結果的に双方のレベルアップに繋がることに期待したいと思います。

-プレミアリーグ
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.