Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールの補強候補の一人として俄に名前があがるマルコム(ボルドー) そのプレイスタイル

投稿日:

Malcom


ボルドー所属のマルコム(ブラジル)といえば、アーセナルがアレクシス・サンチェスの代わりとして獲得に動いているという報道が出ていました。
一部では、合意間近という話もありましたが、ここへ来てリバプールも移籍先の有力候補だという説が浮上しています。

マルコムは、1997年2月26日生まれの20歳。
今シーズンは、ボルドーでブレイクしており、多くのクラブから注目を集めているとされています。

アーセナルはもとより、プレミアリーグでいうと、マンチェスター・ユナイテッドも以前から狙っていたプレイヤーだとされているところ。

身長は171cmと、フットボーラーとしては小柄ですが、ロング・ミドルレンジからのシュートも狙えるタイプで、そのキックにはパンチがありますね。

ドリブルも得意で、たとえば右ワイドからカットインしてきてシュートを狙うというスタイルを得意としています。

マルコムが移籍するならば、アーセナルではなくリバプール。
そういった報道は、エコーをはじめ、多くの英国メディアに浮上してきていますが、Mirrorによれば、マルコムを放出する場合、ボルドーとしては約£45mを要求するだろうとのこと。

仮に、マルコムがリバプールへ来た場合、重宝されそうなのは、フリーキックのスキルも高そうな部分でしょうか。

ミドル・レンジからのキックは、かなり精度が高そうだし、ブラジル系のプレイヤーらしい、イレギュラーに曲がるボールも蹴れますね。

今は、マルコムの名前があがっていますが、率直に言って、まだまだどうなるかは分からないと思います。
リバプールが、創り上げていこうとするチームの姿。
それを実現するために、フィットしたタレントを連れて来てほしいですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.