Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

国内カップ戦

ウェストブロム戦(FAカップ)に備えたメルウッドでのトレーニング風景

投稿日:


現地時間土曜日(日本時間日曜日早朝)には、FAカップ4回戦が控えており、リバプールの面々は木曜日にもメルウッドでトレーニングを行いました。
その模様の一部が公開されていますので、今回はその様子を見ていきたいと思います。

リバプールは、長くタイトルから離れており、狙えるものは狙っていきたいですね。
勝つ感触、タイトルを獲る歓びを知ることが大切だと思う次第です。

ウェストブロム戦の後には、すぐさまプレミアリーグのハダースフィールド戦が待っているため、スターティング・イレブンの予想が難しいところがありますが、誰が出ても強いリバプールを見せてほしいところですね。

トレーニングには復帰していますが、ジョーダン・ヘンダーソンが、いつから実戦へと戻れるか。
過密日程再来ということで、もしヘンドが戻って来られるならば、リバプールとしては大きいですね。

明るい表情のモハメド・サラー。
体調のほうも、もう万全のように見えます。

いまや、リバプールの軸、エンジンともいえるロベルト・フィルミーノ。
私としては、FAカップはベンチに温存すると予想をしているのですが、こればかりはユルゲン・クロップ監督の判断を待たないと分かりません。

ファン・ダイクと公式戦でセンターバックのコンビを組んでいるのはジョエル・マティプのみ。
連戦ということで、センターバックも入れ替えがあるように思います。

ジョー・ゴメスをウェストブロム戦でもスタメンで使うか?
私としては、右サイドバックにはトレント・アレクサンダー=アーノルドを入れ、ジョー・ゴメスは右サイドバックとセンターバック両方に備えるベンチのようにも考えています。
どうなりますか。

トレント・アレクサンダー=アーノルドが、右サイドバックを担当すると予想をしている私。
ナサニエル・クラインの長期離脱は残念ですが、トレント・アレクサンダー=アーノルドとジョー・ゴメスは、非常に伸びましたね。

頼れるセンターバック、ビルヒル・ファン・ダイク。
FAカップに出てくるか?ですが、デヤン・ロブレンとラグナル・クラヴァンのコンディション次第かと思っています。
別の見方をすると、出来るだけリバプールでの試合に馴染むために、あえて使うという発想もありますが、ハダースフィールド戦が中2日で来るため、今回は起用しない可能性もあると予想をしています。

体調を崩していたデヤン・ロブレンもトレーニングに戻って来ていることが分かります。
試合に行ける状態になっていれば、FAカップでの出番は、十分にあるのではないでしょうか。

リバプールのスピード・スター二人。
私は、いずれかはベンチ、あるいは二人とも控えという線もゼロではないと思っています。

FAカップでのゴールキーパーは、誰を起用してくるのか。
こちらも興味深いところです。

その去就が注目されているダニエル・スタリッジですが、FAカップには出場する可能性があるという報道もあります。
もし、出てくるようならば、存在感を発揮してほしいところです。
がんばってほしいですね。

ダニー・イングスにも出場の可能性はおおいにあると思っています。
そろそろトップチームでのゴールを決めさせてあげたいところです。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンも、プレミアリーグとの兼ね合いで、出てくる可能性は五分五分かと予想します。
アダム・ララーナ、ジェイムズ・ミルナー、ジョルジニオ・ワイナルドゥムなどのタレントもいるし、どんなチョイスをしてくるか!ですね。

アルベルト・モレノが、どの段階で実戦復帰が出来るか?ですが、アンドリュー・ロバートソンがFAカップも出場する場合、結構なハードスケジュールにはなりますね。

ヘンド不在の中、アンカーの役割を果たしてきたエムレ・チャン。
FAカップ、プレミアリーグと連戦出場となると、こちらも疲労が心配ではあります。
これは、ヘンドの状況次第となりそうです。

プレミアリーグにおいては、マンチェスター・シティが首位を走っていますが、FAカップ、チャンピオンズリーグは、タイトルを狙える立場にいます。
何かをつかみたい今シーズン。
カップ戦ではありますが、しっかりと勝って、上位を狙っていきたいところです。

-国内カップ戦
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.