Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ベシクタシュの希望はローンでのダニエル・スタリッジ獲得か

投稿日:

Daniel Sturridge


ベシクタシュが、ダニエル・スタリッジを欲しがっているという報道は、以前からなされていますが、Turkish Footballからの情報を元にエコーが報じるところによれば、ベシクタシュの会長が、ダニエル・スタリッジの件での話し合いを希望しており、ジェットでイングランド入りをするとされています。

報道によれば、ベシクタシュがダニエル・スタリッジをターゲットにしているとの見解は変わっていないものの、今回出てきている内容で注目したいのは、ベシクタシュは、ローンでの獲得を望んでいるとか。

一方、リバプールとしては、ローンではなく、移籍金が発生する形での取引を希望しているとされています。

出場機会の減少が見込まれるならば、ローンという考えもあるとおもいますが、問題は、ダニエル・スタリッジとリバプールとの契約が、来年の夏で満了になるということですね。

もし、この夏にローンで出した場合、万が一シーズン中に怪我でもされた場合、リバプールは移籍金収入を棒に振ることも考えられます。

メディカルチェックをしっかりと通過できる時期に、ある程度の移籍金を得たいという考えは、ビジネス面でいえば、あり得そうな話かとおもいます。

なお、この報道の中で、リバプールがダニエル・スタリッジを放出する場合に求める移籍金は、£15mだとされています。
この金額が、正確か?は、当然分からないわけですが、一時期と比べると、かなり評価額が下がった感は否めません。

やはり、試合に出場してこそという世界ではあるし、それも致し方ないことでしょうか。

以前も書かせていただきましたが、リバプールがダニエル・スタリッジに契約延長のオファーをしたくても、あまりにサラリーが高いという現実が、ネックになりそうです。

ここは、リバプールがクラブとして、何らかの判断をすべき時期にきたのかもしれません。

2019年の夏で、契約が満了となるプレイヤーは、他にも複数以上おり、リバプールの動きが注目されますね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.