Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ジョン・フラナガンがレンジャーズのメディカル・チェックか

投稿日:


リバプールとの契約満了に伴い、先日のことLFCから公式に、ジョン・フラナガンの退団が発表されました。
ジョン・フラナガンは、まだ25歳だし、今後どうしていくのか?は、難しい状況にあったとおもいます。
ただ、そこに一縷の望みが繋がっているようです。

以前にも一部報じられたことがありましたが、レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督が、フリー・トランスファーでのフラノ獲得を考えているとされています。

フラノにとっては、願ってもないオファーになることでしょう。

まだ、報道で出ている段階ですが、talksportなど、複数以上のメディアが報じるところによれば、フラノはレンジャーズ入りへ向けて動いており、メディカル・チェックの段階に来ているとのこと。

もし、この報道が事実であれば、今度こそフラノは、一からの再スタートという気持ちで臨んでほしいし、スティービーの元、フットボーラーとしても人としても、多くを学んでほしいですね。

フラノは、リバプールでの公式戦に51試合の出場をしており、ちょうど4年前のワールドカップでは、イングランド代表のサブメンバーに入っていました。

その後、大きな怪我があったこともあり、トップチームでの出番は、ほとんどなくなっている状態でした。

スティービーとしては、新監督として、レンジャーズの選手層を厚くする仕事があるし、そのために積極的な補強を試みているところだとおもいます。
リバプールの後輩でもあるフラノが、フリーで獲れるならば・・・ということでしょうか。

スティービーの元で、フラノが文字通り再生できるか。
ある意味、今のフラノにとって、スティービーの存在が、命綱だとも言えそうです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.