Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ハリー・ウィルソンのローン先はフランク・ランパード率いるダービー・カウンティになりそうだとの報道も

投稿日:

Harry Wilson


リバプール期待の若手、ハリー・ウィルソンに関しては、私としては今シーズンこそリバプールのファーストチームで活躍してほしいと期待をしていました。
ただ、最近の状勢を見ると、ローンとなる可能性が濃くなっているようにも思われます。
先日のプレシーズンマッチではメンバー外となっており、そのことについてユルゲン・クロップ監督が、多くのクラブから興味を示されているという趣旨の発言をしたところです。
(この時期に、リスクをおかしたくないという趣旨)

ただ、ハリー・ウィルソンにとってポジティブなことは、つい先日のこと、リバプールと新たな長期契約を結んでいることですね。
これは、リバプールがハリー・ウィルソンを必要としているという明確なメッセージだと思います。

さて、であれば2018-2019シーズンはローンでプレイをすることになった場合、果たしてどこへ行くのか?ということが注目されます。

以前から、ハリー・ウィルソンには、セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督が強い関心を示していると報じられ、スティーブン・ジェラードが監督を務めるレンジャーズの名前もあがっていました。

しかし、ここへ来て、Mirrorなど複数以上のメディアが報じるところによれば、ダービー・カウンティになるのではないかとのこと。
ダービーといえば、本年からフランク・ランパードが監督に就任しています。

フランク・ランパードも素晴らしいプレイヤーだったし、そのメンタリティーも高い評価と尊敬を受けていますね。
もし、本当にハリー・ウィルソンが、ダービーへ行くことになるのならば、フランク・ランパードから沢山のことを吸収してきてほしいですね。

リバプールは、ハリー・ウィルソンの更なる成長をフランク・ランパードに託すことになるのか。
今後の動向を見極めたいと思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.