Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ダニー・イングスがデヤン・ロブレンを完全擁護

投稿日:

JS68559101
0-3で完敗したウェストハム戦ですが、試合後には、デヤン・ロブレンに対する批判がエスカレートした感があります。

特に、2失点目に繋がるミスが、ロブレンの印象を悪くしたものと思われます。

実際、かなりのバッシングも見受けられましたね。

しかし、ダニー・イングスは、そんなロブレンを完全に擁護する発言をしています。

今回は、そのイングスの発言の一部をご紹介してみたいと思います。

(DI)
ディフェンダーというのは、いつだって大変なものだよ。
たとえば、ストライカーとしてのぼくがミスをすれば、忘れられてしまうものだ。

しかし、ディフェンダーがミスをすれば、多くの人々やプレスから罰せられてしまうんだよ。

誰かがミスをしたときには、ぼく達はチームとして寄り添わないとね。
なぜなら、結局誰しも人間なんだよ。

誰だって、ミスをおかす可能性はあるし、そこから立ち上がって、前を向いていかないとね。

デヤンは、素晴らしいプレイヤーだし、このフットボール・クラブにとって、大きな財産だよ。

彼は、ピッチの外でも、すごくいい人物だよ。
だから、ぼく達は、誰かがおかしたミスを分かち合わないとね。

あの日は、デヤンだけの責任ではなく、チーム・パフォーマンスに問題があったんだ。

ings thumb_10134_default_news_size_5

イングスの言葉を聞いたら、ロブレンもさぞ救われた気持ちになることでしょう。

批判の矢面に立たされている人物を毅然と擁護するということは、言うより難しいことだと思います。

ダニー・イングス。
漢(おとこ)ですね!

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.