Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

マンチェスター・ユナイテッド戦へ向けて フォーメーション一考

投稿日:

manchester u v liverpool
いよいよ、今週末の土曜日には、オールド・トラフォードへ乗り込んでのマンチェスター・ユナイテッド戦ですね!

ウェストハムに敗れた記憶を消すためにも、勝ち点3を奪いたいところです。

今回は、このビッグ・マッチへ向けて、リバプールが、どんなフォーメーションを採用するのか?について、考えてみたいと思います。

本題に入る前に、この試合の日程や放送予定については、以前アップしてありますので、よかったら、下記のリンクからご参照ください。

「マンチェスター・ユナイテッド対リバプール戦の試合日程や放送予定などなど」

まず、各国代表チームに参加しているプレイヤーが、どんなコンディションで戻ってくるか?も、しっかり見なければいけないとは思います。

とにかく、怪我がないよう祈るばかりです。

その上で、リバプールが現在、置かれている事実関係を整理すると・・・
・まず、攻撃の大黒柱であるフィリペ・コウチーニョは、レッドカードのサスペンションのため出場できないことが確定している。
・ジョーダン・ヘンダーソンとアダム・ララーナは、負傷中で、出場できない可能性が高い・・・。

要するに、中盤から前線にかけての中心的プレイヤー3人がいないケースが、十分に考えられるということですね。

そこで、あえて私が提案したいのは、中盤に代わりのプレイヤーを起用するのではなく、この際ツートップで攻めてみてはどうだろうか?ということです。

クリスティアン・ベンテケとダニー・イングスを先発から起用してみてはどうでしょうか?

thumb_10134_default_news_size_5

ベンテケも怪我明けであり、90分間でのプレイが無理ならば、途中からディボク・オリギを投入する!
あるいは、ロベルト・フィルミーノを一列前にあげる・・・というプランも可能かと思います。

また、もうひとつ注目したいのは、ユナイテッドから見ての左サイドです。
昨シーズンと比べて、ルーク・ショーの動きがよく、メンフィス・デパイもサイドに開いてプレイする時間が長い・・・。

となると、リバプールは、自分達から見ての右サイド、ここを制することが肝心かと愚考します。

右サイドバックは、ナサニエル・クラインに任せるとして、ルーク・ショーの攻撃参加を減らすためにも、今回については、その抑止力として、右にジョーダン・アイブを先発から起用してはどうか?と、私なりには思っています。

アイブの場合は、守備意識も持っていますからね。
役割を指示してあげれば、しっかりこなすことでしょう。

そんなわけで、私としては、今回のマンチェスター・ユナイテッド戦では、ツートップ推し!なのですが・・・。
それは、ダニエル・スタリッジの復帰が近づいていることへの布石ということも念頭に入れた上での考えです。

いずれにしても、プレミアリーグの再開を心待ちにしているファン達にとっては、またとないビッグマッチですね!
思い切り、楽しみましょう!

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.