Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ベシクタシュがシモン・ミニョレ獲得のためリバプールと接触をしているとの報道も

投稿日:

Simon Mignolet


ロシアワールドカップにベルギー代表として帯同していたため、まだオフにあるシモン・ミニョレですが、この夏での去就が注目される一人ですね。
昨シーズンは、リバプールでのファーストチョイスだったものの、シーズン途中から、その座をロリス・カリウスに譲る形になっていました。
さらにリバプールは、ブラジル代表のアリソンを獲得しており、シモン・ミニョレとすれば、将来を考えざるを得ない状況になっているのは確かだと思います。

シモン・ミニョレといえば、先日来、バルセロナが関心を持っているという報道がなされていましたが、これはあくまでナンバー2としての処遇であり、それをシモン・ミニョレが甘んじて受け入れられるか?という部分に、疑問もありました。

ベシクタシュであれば、ファーストチョイスとしてだろうし、この説が本当ならば、バルセロナよりは可能性が高いようにも思われます。

この話題を報じているのは、Sky Sportsで、同誌の見解によれば、既にベシクタシュは、シモン・ミニョレ獲得にあたり、リバプールと接触をしているとのこと。

リバプールで活躍をし、トルコへ渡る例は、これまでにも少なからずありました。
シモン・ミニョレとしては、ベルギー代表の地位を確保するためにも、まずは出場機会を求めるだろうとは思われます。

今後、どのような展開になるのかに注目したいと思いますが、私なりに書いておきたいのは、シモン・ミニョレは、ロリス・カリウスにポジションを奪われてからも、非常に立派な態度を示してきたことです。
ベンチにいても、チームを鼓舞する行動をしていたし、ドレッシングルームでも、仲間と一緒になって、モチベーター的な役割を果たしていたと聞きます。

私なりに願うのは、シモン・ミニョレにとって、最も良い選択をしてほしいということ。
その幸運を願わずにいられません。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.