Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

スティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガー

投稿日:

Steven-Gerrard-Jamie-Carragher-Liverpool-1024_2734039
フットボールは、私のようなファンにとっても、前向きに見ていく必要があると思っています。

ただ、時に回顧したくなることもあります。

今回は、リバプールという大いなる歴史をもつクラブにあっても、極めて偉大な存在であるスティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガーのことについて、思うがままに書いてみたいと思います。

そう、なぜか書きたくなったのです。

現在のフットボールは、格段にスピードアップがなされ、プレイヤーにとっては、肉体的にも、相当な負荷がかかるといっていいでしょう。
また、過密日程という課題もあるし、ビッグマネーが動くようになった昨今、ひとつのクラブで、フットボーラーとしての人生を全うすることは、非常に難しいことだとも思います。

スティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガー。
リバプール、地元出身の二人が、ほぼ同時期に生まれ、トップチームのレギュラーとして、一筋に尽くして来たことは、誠に希有なことではないでしょうか。

ジェイミー・キャラガーは、自らのキャリアを閉じる場所をリバプールとして決めた。
一方、スティーブン・ジェラードは、リバプールに居場所がないと理解しつつも、フットボーラーであり続けることを選択した。

形こそ違えど、二人のハートには、リバプールこそ我が人生!という共通の思いがあったに違いありません。

393221_1268015745714_full

リバプールは、ここ約3年の間に、大きな変貌を遂げました。
前述したように、前を向いてゆくべきで、後ろを振り返ることには、さほどの意味はないのかもしれません。

しかし、この僅かな期間に、リバプールを去っていったプレイヤーの名前を思い浮かべるとき、「本当に、これでよかったのだろうか?」という思いも浮かんでは消えてゆきます。

冷静に考えてみて、スティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガーという、それぞれ異なる特色をもった名コンビが、果たして今後現れるのか?

難しいだろうな~とは思いつつ、そんな日が来たらいいな!と、夢想に耽る私です。

リバプールを盛り上げてゆくためにも、ぜひ地元からのスター・プレイヤーも輩出してほしい。

これから将来に渡り、その実現性を引き寄せるのは、地道でいて、根気強い指導であり、チーム方針の確立ではないでしょうか。

ネクスト・ジェラード!
ネクスト・キャラガー!

いつか、そんな風に呼べる若者達が出てきてほしい。

私は、心から、そう願っています。

スティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガー!
素晴らしい名コンビにして、ブレンドであったと、心から実感します。

-レジェンド
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.