Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

デヤン・ロブレンはワールドカップでの怪我を引きずっていた いまだフルトレーニングが出来ない状況

投稿日:


本日、プレミアリーグの初戦を迎えるリバプールですが、不安があるとすればセンターバックですね。
ちょっと無理をしても、ベンチにデヤン・ロブレンを控えで入れることもあるのか?と、私なりには考えていたのですが、それは到底無理な話のようです。
デヤン・ロブレンは、ワールドカップで筋肉を痛めており、その怪我がいまだ回復しておらず、リバプールへ帰還後も、いまだフルトレーニングが出来ていない状況だとか・・・。

リバプールのセンターバックに関しては、補強をするのか?それとも現有戦力で戦うのか?は、移籍市場での注目点のひとつでした。
私としては、もしジョー・ゴメスをセンターバックとして起用するならば、何とか現有戦力でも行けるか?とも考えてきたのですが、ここまで負傷者が続くと、実際心配ではあります。

リバプールのファーストチームにおけるセンターバックは、人数的には揃っていますね。
ファン・ダイク、ジョエル・マティプ、デヤン・ロブレン、ラグナル・クラヴァン、そしてジョー・ゴメス。
5人いるわけです。
質の問題は、また別の話として・・・。

しかし、5人のうち4人が怪我とは、ちょっと異常事態ですね。
元気なのが、ファン・ダイク一人とは・・・。

さて、デヤン・ロブレンですが、本人の言葉をエコーが記事にしており、ワールドカップでの時点から筋肉に問題を抱えていたようです。
何とか、がんばってしまった!ということでしょうか。

デヤン・ロブレンによれば、痛みがあるそうで、オランダのスペシャリストの診断さえ受けたとのこと。
しかし、いまだフルトレーニングに参加できる状態にはなっていないとのことでした。

これは、しばらく時間がかかりそうですね。
実戦から離れているし、フルトレーニングに戻ることが、まず先決だと思います。

現実問題として、リバプールのセンターバックが、そういった状況でも、ウェストハム戦は待ってくれません。
ジョー・ゴメスが、何とか試合に復帰できるのか?
その場合には、ナサニエル・フィリップスが控えで入る形でしょうか?

もし、ジョー・ゴメスも間に合わなかったら・・・。
フィリップスをファン・ダイクのパートナーにし、控えのセンターバックはいないので、昨日も書きましたが、マルコ・グルイッチあたりをセンターバックの代用として、ベンチに入れる可能性さえあると思います。

ポジティブな話ではありませんが、こうなると、怪我をしている4人のセンターバックのうち、誰が一番軽傷なのか?
そんなレベルの話になってしまうと思います。

私としては、何とかジョー・ゴメスに戻ってほしいと思っていますが、もしフィリップスがスタメンならば、全力で応援し、支えたいですね。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.