シモン・ミニョレのナポリ行きが今週中にも決まるとの報道も

Simon Mignolet


リバプールが、ローマからブラジル代表のナンバー1ゴールキーパー、アリソンを獲得したことにより、シモン・ミニョレとロリス・カリウスの去就に注目が集まっていますね。
私としては、この夏に2人を同時に放出することはしないと思っていますが、一部報道によれば、シモン・ミニョレの新天地が決まりそうな状況だとのこと。
行き先は、ナポリだとされています。

報じているのはMirrorで、同誌によれば、今週中にもシモン・ミニョレはナポリ行きで決まるとされています。

ナポリにとってのセリエAでの開幕戦となるラツィオとの試合が、8月18日(土)に組まれており、ナポリとしては、ゴールキーパーの補強を急いでいるということでしょうか。

ナポリのゴールキーパーと言いますと、この夏に新戦力としてアレックス・メレト(イタリア)を獲得しましたが、怪我をしてしまったようですね。

せっかく新ゴールキーパーを獲得したものの、負傷をしてしまうという緊急事態が起こり、そこでナポリは、シモン・ミニョレに目をつけている。
報道の骨子としては、そのような感じかと思います。

シモン・ミニョレは、レギュラーポジションこそ奪えないものの、これまでコンスタントにベルギー代表にも呼ばれてきました。
しかし、もしリバプールで第3ゴールキーパーになってしまうと、代表にも影響を及ぼしかねないのは事実だと思います。

今後、シモン・ミニョレを巡って、どんな動きがあるのか。
もし、報道どおりだとすれば、近日中にもイタリアへ飛ぶということになりますが、今後の動向を見守りたいと思います。

シモン・ミニョレを放出する方向ならば、リバプールとしては、ロリス・カリウスはキープでしょうね。
ダニー・ウォードを既に放出しており、おそらくその線は崩さないかと予想します。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]