ダニー・イングスがサウサンプトンでのデビュー戦でゴール


8月18日(土)には、プレミアリーグ第2節として、エバートン対サウサンプトンの試合が開催されました。
この試合で、ダニー・イングスは、スタメンフル出場を果たしています。
ダニー・イングスが、ファーストチームで90分間プレイをするのは、いつ以来だったか?と思うし、プレイぶりも今後の活躍を予感させるものがありました。

試合自体は、2-1のスコアでエバートンが勝利していますが、ダニー・イングスは、2点ビハインドの中、追い上げに繋げるゴールを決めています。

試合はエバートンが先制、ファーストハーフのうちに、2ゴールを決めています。
何とか反撃に転じたいサウサンプトンですが、セカンドハーフの早い時間帯に、ダニー・イングスがゴールを決めます。
54分のことでした。

右からのコーナーキックをゴールのニアにいたプレイヤーがヘッドで背後へそらし、そこに反応したダニー・イングスが、右足で相手ゴールに押し込んでいます。

ゴールシーン以外でも、ダニー・イングスらしい、ハードワークをする姿を見ることができたし、ゴールも勿論嬉しいですが、何より90分間のプレイが出来た!ということが、大きなことだと、私は思います。

リバプール時代は、大きな怪我と戦い続けたダニー・イングス。
サウサンプトンでは、試合結果こそ思うようではありませんでしたが、ダニー・イングス自身は、確かな手応えを感じたのではないでしょうか。

今シーズンのダニー・イングスは、リバプールからサウサンプトンへのローンという形であり、リバプールとの直接対決では、メンバー入りをすることはできません。
そういった意味では、どんどん大暴れして、ゴールを量産してほしいですね。

まずは、90分間のフル出場!
さらに、サウサンプトンでの初ゴール!と、結果を出したダニー・イングス。

新しいスタート、門出に当たり、おめでとう!と、言いたいと思います。

がんばれイングシー!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]