日本時間明朝キックオフ! クリスタルパレス対リバプール戦!(プレミアリーグ第2節)


プレミアリーグの開幕戦において、ウェストハムを相手に4-0の快勝を飾ったリバプール。
一気にスタートダッシュを決めたいところですね。
第2節でのリバプールの試合は、マンデーナイト開催となります。(日本時間、火曜日早朝)

まず、この試合の日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『クリスタルパレス対リバプール戦(プレミアリーグ第2節)の試合日程や放送予定など』

ウェストハム戦でのリバプールは、センターバックに控えがいない状況でしたが、クリスタルパレス戦では、ジョエル・マティプがメンバー入り出来そうですね。
スタメンは、おそらくファン・ダイクとジョー・ゴメスだと、私は予想していますが、ベンチに控えがいない状況は不安だし、リバプールにとって、ポジティブな要素のひとつだと思います。

クリスタルパレスが、どんな戦い方をしてくるかにもよると思いますが、おそらくリバプールが攻め込む時間が長くなるのではないでしょうか。
その場合に気をつけたいのは、相手のカウンターですね。

仮に、クリスタルパレスが守備に人数をかけて来た場合には、フロントスリーに加え、両サイドバックが高い位置を取り、相手のディフェンスを振り回しに行くという展開も考えられそうです。

モハメド・サラーとサディオ・マネは、ワイドに開いているだけではなく、ゴール前にもどんどん入っていきますので、その場合、両サイドバックが果たす役割は大きいと、私は思っています。

また、間違いなくスタメンであろうナビ・ケイタにかかる期待も高いものがありますね。
中盤全域をカバーしつつ、時には相手ボックス内に個人技で入っていけるスキルを持っているし、密集した中でも、その才能を活かせる時があると思います。

ウェストハム戦を思い出してみると、比較的左サイドからの崩しが多かったように、私は感じています。

ナビ・ケイタがボールを裁き、ロボを走らせる展開。
そこへサディオ・マネも絡んでくる。

リバプールとしては、相手ディフェンスラインを右に左に!と、振り回したいですね。

ぜひとも、連勝街道を走りたいリバプール。
良い試合を期待したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]