デヤン・ロブレンがクロアチア代表25人に選出される


9月に入りますと、早々にインターナショナルマッチウィークとなりますが、クロアチアは代表メンバー25人を発表し、その中にはデヤン・ロブレンの名前もあるとのことです。
ワールドカップで旋風を巻き起こしたクロアチア。
多くのプレイヤーが疲労も抱えていると思われますが、デヤン・ロブレンは、負傷離脱中であり、このタイミングでの招集には、率直に言って複雑なものを感じます。

デヤン・ロブレンの状態については、いろいろ言われておりますが、骨盤に問題を抱えているということでしょうか・・・。

かなり痛みが激しいと本人も言っていたし、ワールドカップで成果も出した直後でもあるし、今回くらいは代表から外してもよいように思うのですが。

勿論、デヤン・ロブレンのフィジカルに問題が続いたり、心配があれば、リバプールからクロアチアに対して、申し入れを行うことになることでしょう。

代表の試合が行われる場合には、その直後のプレミアリーグが気になるものですが、リバプールはアウェイでトッテナムと対戦します。
いわゆるビッグマッチですね。

トッテナムも多くの代表プレイヤーを抱えており、その点はお互い様という考えもできますが、代表戦の2試合における起用法によって、条件が変わってしまうという部分もあり、リバプールもトッテナムも、代表監督へ要望したいことは、多々あるでしょうね。

プレミアリーグが開幕し、すぐさま代表戦が開催されるのは、ほぼ慣例になっていますが、イングランドでは、あまり歓迎されない向きもあるようです。

とにかく、リバプールのプレイヤー達が怪我なく、良いコンディションで帰って来てくれることを祈るばかりです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]