モハメド・サラーがUEFAメンズ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされる


昨年の夏、ローマからリバプールへとやって来たモハメド・サラー。
リバプールでの最初のシーズンから、爆発的な活躍を見せ、個人賞を総なめにしてきた感があります。
そのモハメド・サラーですが、今度は、UEFAのメンズ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーの候補としてノミネートされたそうです。(2017-2018シーズン)

先ほど、UEFAからアナウンスがあったもので、ノミネートされたのは、モハメド・サラーを含めて3人。

モハメド・サラー
ルカ・モドリッチ
クリスティアーノ・ロナウド

いずれも名手ですが、今回はモーに授賞してほしいですね。

と、思いつつ、モーの大活躍は、まだまだこれから続く!
そう願っている私です。

間違いなく、2017-2018シーズンのモーは、ものすごい活躍を見せてくれました。
しかし、そのピークはこれから来る!
そう思いたいというのが、私の率直な気持ちです。

モーは、チェルシーに在籍をしていた経験がありますが、実質的にプレミアリーグでしっかりと出場をしたのは、昨シーズンが初めてだと言っていいと思います。
ぜひ、この素晴らしいリーグの歴史に名を残すレジェンドになってほしいところです。

とはいえ、やはりこうして、リバプールのプレイヤーが高い評価を得るのは嬉しいですね。

結果は、8月30日に分かるそうです。
いまや、ワールドクラスだということを疑う人はいないのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]