Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

レジェンド

11年前の今日 ブラジルから来た若者がリバプールでのデビューを飾った日

投稿日:


時間を遡ること11年前のこと。
2007年8月28日に、ブラジルのグレミオからリバプールへやってきた若者が、レッズでのデビューを飾りました。
ルーカス・レイバ。
多くのリバプールファンから愛されるレジェンドだと言っていいと思います。

晴れてルーカス・レイバが、リバプールのプレイヤーとして、公式戦デビューを飾ったわけで、以降10年間にわたり、ルーカス・レイバは20歳代の人生をレッズに捧げます。

リバプールへやって来た当初は、批判を受けたこともありました。
しかし、そこでくじけず、自分のプレイスタイルを確立していった努力の人。

リバプールに在籍中には、何度となく大きな怪我も経験し、その道は平坦ではありませんでしたが、常に頼りになる存在として、チームを支えてくれましたね。

惜しまれつつ、リバプールを去って行ったルーカス・レイバ。
しかし、新天地として選んだセリエAのラツィオでは、最初のシーズンから主力としての活躍を見せてくれています。

ルーカス・レイバの幸せを、多くのリバプールファンが望んでいる。
私は、そう確信をしています。

チームメイトが大きな怪我をすれば、リハビリをしているところに顔を出し、助けになっていたという話などは、何度となく耳にしました。
ルーカス・レイバに感謝をしているプレイヤーも沢山いると思います。

これからも、ルーカス・レイバにとって、素晴らしい日々が待っていますように。

この日にあたり、ルーカス・レイバへの思いを書いてみました。

幸運を!
心から、そう言わずにいられません。

-レジェンド
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.