サディオ・マネが8月期のPFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスに輝く!

Sadio Mane


先日のこと、サディオ・マネが、8月期におけるPFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスの候補としてノミネートされたことをお知らせいたしました。
その結果が出たそうで、見事サディオ・マネが選出されています。
おめでとう!サディオ!

この賞にあたり、サディオ・マネをはじめ、どのようなプレイヤー達がノミネートされていたかについては、次のとおりです。

■サディオ・マネ(リバプール)

■セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

■ニール・エザリッジ(カーディフ)

■ベンジャミン・メンディ(マンチェスター・シティ)

■ルーカス・モウラ(トッテナム)

■ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)

居並ぶライバル達の中から、サディオ・マネがナンバー1になったわけですが、実に全体の58パーセントにあたる支持を得たそうです。

サディオ・マネは、開幕戦からゴールを決め、8月中でいえば3ゴール。
プレミアリーグ第4節を終えた時点で、早くも4ゴールを決めていますね。

アタッカーにとって、試合数とゴール数がイコールになることは、ある種の夢だと思います。

新シーズンのはじまりにあたり、リバプールからPFAの最優秀プレイヤーが出たことを嬉しく思います。
この調子で、毎月のようにリバプール勢が、ここに名を連ねてほしいですね。

改めて、サディオ・マネに、おめでとう!と、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]