トッテナム戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景 代表選手達が帰還!


リバプールに所属する多くのプレイヤー達は、各国代表へ参加していたわけですが、全員が帰還を果たし、木曜日にはメルウッドでのトレーニングが行われたそうです。
一度中断したプレミアリーグですが、またここから連勝を重ねて行きたいですね。
みんなの笑顔が見られて嬉しい限りです。

木曜日にメルウッドで行われたトレーニングの模様、その一部がLFCによって公開されており、今回は、その様子を見ていきたいと思います。

まずは、代表に行っていたプレイヤー達には、お疲れ様!と、言いたいですね。
また、おかえりなさい!

今シーズンのトレント・アレクサンダー=アーノルドは、より逞しくなったように、私は感じています。
いい意味で、図太くなったと申しますか。
眼光が鋭くなったように思います。

こちらは、代表には参加しておらず、じっくり調整が出来たであろうと思われる2人。
これからの連戦に備え、重要な役割を担うだろうと、私は思っています。

イングランド代表に参加していたジョーダン・ヘンダーソン。
怪我をせずに帰って来てくれて、それが何よりでした。

開幕戦からパートナーとして、センターバックを努めているファン・ダイクとジョー・ゴメス。
ここまでの4試合で1失点。
これから、もっと良い戦績を残していきたいですね。

ブラジル代表に加わっていたアリソンも元気に帰って来ています。
代表の2試合目では、ベンチに控えていたわけで、怪我もないかと思います。

これから連戦となる中、シェルダン・シャキリの出番も増えてくるだろうと思われます。
リバプールへ来て以来、非常に良いコンディションを維持しているし、ぜひ活躍をしてほしいですね。

リバプールの新戦力ナビ・ケイタ。
この人にかかる期待は、非常に大きなものがあります。
私としては、トッテナム戦ではスタメンだろうと予想をしていますが、どうなりますか。

躍動感が伝わってくるショットですね。
全勝で来ていることも、プレイヤーのメンタル面に、良い影響を与えているように見えます。

トッテナム戦以降は、過密日程に入るリバプール。
アルベルト・モレノにも準備万端にしておいてほしいと思います。
一部、バルセロナが関心を持っているという報道もありましたが、今一度リバプールでアピールしてほしいところです。

モハメド・サラーも代表戦でゴール、アシストを決めていました。
ぜひ、トッテナム戦でも爆発力を発揮してほしいと期待します。

こちらも、ブラジル代表に参加をしていたファビーニョ。
アメリカ戦では、フルタイム出場を果たしています。
リバプールでのデビューが、どのタイミングになるのかが注目されます。

開幕以来、既に4ゴールを決めているサディオ・マネ。
表情もいいですね。
ぜひ活躍を!

ジニの笑顔は宝物。
そう言いたくなるほどに、いつも良い表情ですね。

ここまでは、トレント・アレクサンダー=アーノルドが右サイドバックを努めていますが、ナサニエル・クラインのことを忘れるわけにはいきませんね。
プレシーズンマッチでは、なかなか良かったと私は思うし、これからの過密日程の中で、起用される時もあるのではないでしょうか。

負傷のため、途中でベルギー代表から離脱したシモン・ミニョレですが、もう大丈夫そうですね。
こういう動きが出来るならば、まず問題ないと思います。

インターナショナルマッチウィークが終わり、心配された負傷者ですが、シモン・ミニョレが戻ったことにより、アダム・ララーナのみが離脱ということでしょうか。
ただ、アダム・ララーナも、今回は長引かないと見られています。

これからのビッグマッチに備え、良い準備をしてほしいと願います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]