ファン・ダイクは世界最高のセンターバック!(ヨン・アルネ・リーセ)


ウェンブリーで開催された対トッテナム戦で、1-2の勝利をおさめ、プレミアリーグ開幕5連勝を飾ったリバプール。
この日のマン・オブ・ザ・マッチには、ジェイムズ・ミルナーが選出されましたね。
また、ロベルト・フィルミーノやジョルジニオ・ワイナルドゥムのがんばりも光ったと思います。

その上で、忘れてはいけないのは、ファン・ダイクの存在かと。
ディフェンスラインを統率する姿には、おおいなる頼もしさを感じます。

さて、かつてリバプールで活躍をしたヨン・アルネ・リーセですが、いまでもリバプールを応援しており、試合中もTwitterでエールを送ってくれています。
そのリーセですが、ファン・ダイクを讃えるツイートをしています。

ある意味、最大級の讃辞とも言えるほどに。

たとえばリーセは、こんなことを言っています。
「世界最高のセンターバックはファン・ダイクだ!」

「彼がやって来てから、違いが生まれた」

「今では、どのクラブであっても、彼を欲しがるだろうね」

リーセは、時折・・・というか、いつものように、1ファンの目線で応援してくれるから、気持ちがいいですね。

リバプールにとって、いまやファン・ダイクがいないことは考えられません。
お金では買えない!と、言いたいですね。

ファン・ダイク効果は、周囲にも波及していると思うし、たとえば今シーズンでの具体例をあげれば、ジョー・ゴメスの成長かと。
ジョー・ゴメスは、まだまだ学ぶこともあると思いますが、若いだけに伸びしろも沢山持っていると思います。

ファン・ダイクとパートナーとしてプレイをすることは、大きな財産になることでしょう。

世界最高のセンターバック!
ファン・ダイクの場合には、自分ではなく、レジェンドから言ってもらいましたね。

これからも、益々の活躍を!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]