ロベルト・フィルミーノはサウサンプトン戦のスタートOK!(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほどから、明日のサウサンプトン戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が始まっています。
まず、ロベルト・フィルミーノに関する話題が出ており、結論から申し上げますと、サウサンプトン戦ではスタートから行ける!とのことでした。
これは、リバプールにとって大きいですね。

ユルゲン・クロップ監督は、「イエスだ。彼は準備が出来ているよ」と語り、ダニエル・スタリッジとの併用は出来るのか?という趣旨の質問には、「もちろん!」と、こたえておりました。

現実問題として、ボビーとダニエル・スタリッジを揃ってスタメンで起用する可能性については、私としては低いだろうと予想をしますが、そういうプランも組めるという意味だと思います。

ボビーは、ご存知のとおりトッテナム戦で、眼に怪我を負っていましたが、長引かなくて本当によかったですね。

また、PSG戦では、ダニエル・スタリッジがスタメンを務めたわけですが、ユルゲン・クロップ監督は、このスタリッジのパフォーマンスについても、高い評価をしているようです。

今後、ターンオーバーも採用するだろうと思われるリバプール。
私としては、明日のサウサンプトン戦については、ほぼ主力級中心のチームを組むと考えていますが、もし前線に変化を加えるとすれば、スタリッジの活用でしょうか。

ただ、来週には、チェルシーとの2連戦があり、そのへんは上手くやり繰りをしたいですね。

いずれにしても、ボビーに関しては、既にスタメンで行けるコンディションに戻った。
それは確かなようです。

ここまで全勝で来ているし、集中を欠くことなく、しっかりと勝ち点3を狙いたいですね。

取り急ぎ、今回はボビーの件をご紹介して、失礼いたします。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]