Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ファン・ダイクがチェルシー戦に出場する可能性が浮上か

投稿日:

Virgil van Dijk


いよいよ、プレミアリーグのビッグマッチであるチェルシー対リバプール戦が近づいてきましたね。
リバプールファンの多くは、ファン・ダイクの状況を心配していることと思います。
昨日行われたユルゲン・クロップ監督の記者会見では、「もう少し待つ必要がある」という趣旨の発言がありましたが、その後一歩進んだコメントが出ているようです。

これは、ユルゲン・クロップ監督がメディアにこたえたものをLFCもオフィシャルで報じているもので、どうもファン・ダイクが起用される可能性が浮上している模様。

結論から書いてしまいますと、ユルゲン・クロップ監督としては、プレイヤー本人が痛みがひどくて無理だと言わない限り、私は決断するだろうと語ったとのこと。

ファン・ダイクは、先日のサウサンプトン戦において、試合途中でピッチを退いており、肋骨を打撲したものとみられています。
以前から、痛みは持っていたようですね。

しかし、ユルゲン・クロップ監督としては、痛みにもいろいろあって、プレイヤーが制御できないもの、簡単にいえば我慢が出来ないほどのものもあれば、そうでない痛みもあるとしています。

その上で、今回のケースでいえば、ファン・ダイクが、「私はノーチャンスです」と言わない限り、監督として決断するとの意思を表したものと捉えてよさそうです。

ファン・ダイクは、「いける!」というのではないでしょうか。

無理だけはしてほしくありませんが、少なくともドクターストップがかかっている状況ではないようです。

あとは、ファン・ダイクが出場させてほしい!と、自ら名乗り出るか。
おそらく、ファン・ダイクと監督の間では、既に話は終わっているものと推察します。

これは、スタメン発表が注目されそうです。

-プレミアリーグ
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.