Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがアーロン・ラムジー(アーセナル)獲得に動くとの報道も

投稿日:

Aaron Ramsey


数日前のこと、BBCが報じるニュースとして、アーセナルがアーロン・ラムジー(ウェールズ)との契約延長を断念したという話題をご紹介したところです。
アーロン・ラムジーといえば、以前にも何度となくリバプールが関心を持っているとの報道が出ていた時期がありますが、今回の事態を受けてでしょうか、リバプールは再度その獲得に乗り出すとの記事が出てきております。

MirrorやMetroによれば、リバプールは今年の夏にもアーロン・ラムジー獲得に動いていたとされています。
その際には、獲得に至らなかったものの、来る1月あるいは来年の夏での獲得へ向けて、再び動くとされているところです。

アーセナルとアーロン・ラムジーとの契約は、来年の6月30日までで満了となることから、夏の移籍となるとフリートランスファーとなります。
よって、アーセナルとしては、1月での放出を望むだろうというのが、前述したメディアの見方でした。

アーロン・ラムジーは、1990年12月26日生まれの27歳。
フットボーラーとして、これから円熟期に入っていく時期だと思います。

アーセナルからリバプールへの移籍といえば、アレックス・オックスレイド=チェンバレンの例を思い出しますね。
チェンバレンは、リバプールへやって来て、ユルゲン・クロップ監督の元で指導を受けたことにより、その才能を開花させたと言っていいと思います。

これは単なる噂に過ぎないのかもしれませんが、果たしてリバプールが本当にアーロン・ラムジーを狙っているのか。
もし、リバプールのプレイヤーになった場合、どんなプレイを見せてくれるのか。
興味深いところではありますね。

英国メディアの間では、アーロン・ラムジーは、もうアーセナルには留まらないという見方が、かなり強いようです。
いずれにしても、そのような状況であれば、今後メディア上に、アーロン・ラムジーの名前が多々取り上げられることが増えてくることが予想されます。

これからどうなるかを見守ってみたいですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.