Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ユルゲン・クロップ監督の元にいられて幸せ(ロベルト・フィルミーノ)

投稿日:


いまや、リバプールに欠かすことの出来ない存在となったロベルト・フィルミーノ。
ユルゲン・クロップ監督が目指しているフットボールを実現するために、ロベルト・フィルミーノは、その核になっている感さえいたします。
そのロベルト・フィルミーノですが、マンチェスター・シティとのビッグマッチを前に、Sky Sportsのインタビューにこたえたそうです。

ボビーは、ユルゲン・クロップ監督の元でやれて、とても幸せだよと言っており、監督と一緒にリバプールでタイトルを勝ち取りたいこと、大きな夢を持っていることを語っています。

ここでは、そのごく一部ですが、私なりにピックアップして、まとめてみたいと思います。

(Roberto Firmino)

ぼく達は、良いスタートが切れている。
彼(ユルゲン・クロップ)の元で、それが出来たわけだし、ぼく達は大きな夢を持っているよ。
ハードワークを続けて、トロフィーを勝ち取るんだ!

ぼく達が、一緒に仕事をしたのは、まだ3年間だけだ。(クロップ監督とフィルミーノ)
だけど、もっと長く一緒にやってきたような感じがするよ。

ぼくは、彼の元にいられて幸せだし、彼は本当に信じられないような監督なんだ。

彼から、とても多くのことを学んでいて、それはぼくだけではなくて、チーム全員がそうだよ。

ぼくは、彼は素晴らしい!と思うよ。

彼が、ここへやって来て以来、ぼくはクロップから本当に多くのことを学んできたよ。
何事も一緒にやるということを彼は持ち込み、それがチームに浸透したよ。

今のぼく達は、それを上手くやれているね。

ロベルト・フィルミーノの評価が、より一段と高くなったのは、ユルゲン・クロップ監督がリバプールの監督に就任したことが、大きなきっかけになっていると思います。
ブンデスリーガ時代からロベルト・フィルミーノの才能を高く評価してきたと語っていたユルゲン・クロップ監督。

ボビーの良さを知り、その適確な起用法をしっかりと描いていたからこそ、ボビーは期待にこたえ、花開いたのではないでしょうか。

ボビーの夢、チームとしての夢。
それは、ユルゲン・クロップ監督と一緒に、タイトルを勝ち取ること。

ボビーの夢が叶うとき、それはリバプールファンが長い間待ち望んだ瞬間がやって来ることになります。
世界中のリバプールファンが、夢の物語を共有できる日を楽しみに。

ボビー!がんばれ!

-未分類
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.