サディオ・マネも負傷 スーダン対セネガル戦は欠場が濃厚に

Sadio Mane


各国代表に多くのプレイヤー達を送り出しているリバプールですが、何といっても怖いのは怪我ですね。
今回のインターナショナル・マッチ・ウィークにおいては、既にモハメド・サラーとビルヒル・ファン・ダイクが、負傷のため代表から離れ、リバプールへと帰って来ています。
さらに、リバプールファンにとって心配なのは、どうもサディオ・マネも怪我を負ってしまったようです。

この件は、エコーも報じていますが、現地時間火曜日に開催されるスーダン対セネガル戦を前にしたトレーニング中に、サディオ・マネは怪我を負い、病院へ行ったとのこと・・・。

モハメド・サラーに続きサディオ・マネも怪我だとなると、今度はロベルト・フィルミーノのことが心配になってしまいます。

なお、エコーによれば、サディオ・マネが負傷をしたことは、リバプールも認識しているとのこと。

ただ、記事を読む限り、痛めたのは手のようです。
無理をすれば、プレイは可能な状態なのか?
そのへんは、続報を待たなければいけないと思いますが、報道によれば、スーダン戦のメンバーからは外れると見られている模様。

というのも、もしスーダン戦でプレイをさせれば、症状は悪化すると見られているようです。

もし本当にスーダン戦に出場しないならば、早くリバプールへ帰してほしい!
我が儘かもしれませんが、それが切なる願いです。

私なりに、サディオ・マネの状態に関するTwitterも調べて見たのですが、レントゲン写真が撮られており、親指の関節を痛めているように見えました。
固定すれば、週末のハダースフィールド戦に出場は出来るのか?
痛みの関係もあるだろうし、そのへんは、ユルゲン・クロップ監督の記者会見を待たないと、はっきりしたことは分からないように思います。

折れていなければいいのですが・・・。

それにしても、本当に代表期間中は、怪我が怖いですね。

もうこれ以上、リバプールのプレイヤーが傷まないことを願うばかりです。

まずは、サディオが軽傷で、無事にリバプールへ帰って来てくれることを祈ります。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]