ハリー・ウィルソンの決勝ゴールでウェールズがアイルランドに勝利


今シーズンは、ローンで出ているハリー・ウィルソンですが、その活躍ぶりが目を引きますね。
そのハリー・ウィルソンですが、代表の試合でも大仕事をやってのけました。
UEFAネーションズリーグで、ウェールズはアイルランドと対戦し、ハリー・ウィルソンが決めた1点が決勝ゴールとなり、ウェールズが勝利を飾っています。

ウェールズにとっては、アウェイでの試合でしたが、クリーンシートにおさえ、決勝ゴールがハリー・ウィルソンとは、リバプールファンにとっても嬉しいことですね。

ハリー・ウィルソンがゴールを決めたのは、58分のこと。
結果的に、これが両チームともに唯一の得点となり、ウェールズが勝ちきっています。

ベン・ウッドバーンについては、この日は出場機会がなかったようです。

それにしてもハリー・ウィルソン!
結果を出し続けていますね。

過日は、オールド・トラフォードで鮮やかなフリーキックを決めているし、代表でも活躍となれば、ユルゲン・クロップ監督へ向けてのアピールにもなっていることと思います。

これだけの活躍をし、結果を出しているわけだし、リバプールのファーストチーム入りまで、あと一押し!というところでしょうか。

こういった下部組織出身の若手プレイヤーががんばってくれることは、本当に嬉しいものがあります。

ドリブルも出来るし、シュートの精度も上がっているとすれば、近いうちにリバプールのファーストチームで!という期待は、おのずと膨らみます。

ここまで、素晴らしい活躍をし、結果を出して来ているだけに、勢いに乗って、攻めて行ってほしいですね。

がんばれ!ハリー!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]