サディオ・マネの手術が無事成功 LFCが公式にアナウンス


セネガル代表合流中に、怪我を負ってしまったサディオ・マネですが、現地時間水曜日のこと、手術を受けたそうです。
リバプールのメディカルスタッフも確認をしており、その手術は無事に成功をしたとのことでした。

手術をしたということは、骨にダメージがあったのでしょうか。

どんな怪我であっても、フットボーラーにとっては躯が資本であり、順調な回復を祈りたいと思います。

なお、LFCのアナウンスによれば、今後2、3日は状況を見るとのこと。
その上で、ハダースフィールド戦のことについては、決断をしていく見込みのようでした。

ということは、それほど長期離脱にはならないと考えて、現時点ではよいと思います。

おそらく、麻酔もかけたでしょうし、痛みもあることでしょう。
リバプールとしては、どのタイミングでサディオ・マネに本格的なトレーニングをさせるか?が、思案のしどころですね。

まずは、無事に措置が終了したとのことで、取り急ぎ書かせていただきました。

それにしても、リバプールは負傷者が相次いでおり、メディカル・スタッフも大変ですね。
しかも、今回怪我を負ったプレイヤーが、皆主力級とあって、ご苦労があることと思います。

おつかれさま!と、言いたいですね。

サディオ・マネの手術については、現地時間でいえば水曜日ですので、金曜日くらいまでの状況を観察するという趣意でよいかと思います。

また、元気な姿を見せてくれることを楽しみに。

まずは、取り急ぎのご報告まで。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]