ダニエル・スタリッジが9月期のプレイヤー・オブ・ザ・マンスに


リバプールファンによって選出されるプレイヤー・オブ・ザ・マンスですが、9月はダニエル・スタリッジが授賞しました。
まず、心からおめでとう!と、言いたいと思います。
これまで、怪我に苦しんできたダニエル・スタリッジですが、プレシーズンの段階から好調を維持してきましたね。

プレイ時間については、さほど多いとは言えないとは思いますが、それでもファンの心に刻まれたダニエル・スタリッジの活躍ぶり。
実際、価値あるゴールを決めているし、そのいずれもがナイス・シュートでしたね。

特に、ファンにとって忘れ難いのは、あのチェルシー戦での劇的なスーパーゴールだったと思います。

今回の授賞は、ダニエル・スタリッジ自身も、とても嬉しいでしょうね。
何より、一番身近な存在であるリバプールファンから、その活躍を認められたのですから。

ダニエル・スタリッジといえば、近年は怪我が多く、戦力としての計算が難しい部分がありましたが、今シーズンのプレイぶりを見ていると、その課題も払拭しているようにさえ映ります。

躯のキレ、粘り・・・と、見違える感がいたします。

今回の授賞をよいきっかけとして、またこれからもリバプールのために活躍をしてほしいと思います。

重ねて、ダニエル・スタリッジに、おめでとう!と、言いたいですね。

素晴らしい時期を過ごしたプレイヤーが、一時期沈み、そこから這い上がってくることは、言うほど簡単なことではないと思います。
そういった意味でも、率直にダニエル・スタリッジの奮闘と努力に敬意を表します。

なお、2番目に支持を受けたのはビルヒル・ファン・ダイク、3番目がジェイムズ・ミルナーだったそうです。

おめでとうダニエル!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]