アダム・ララーナのハダースフィールド戦メンバー入りなるか!


明日、土曜日にはプレミアリーグ第9節のハダースフィールド戦ですね。
久しぶりのプレミアリーグとあって、待ちに待ったという感があります。
ただ、今回の代表戦の期間は、リバプールにとって不安要素も多く生まれることになってしまいました。

代表合流中に怪我を負ってしまったのは、モハメド・サラー、ビルヒル・ファン・ダイク、サディオ・マネ、そしてナビ・ケイタ。
いずれもレッズの主力です。

サラーとファン・ダイクに関しては、さほどシリアスなものではなかったようで、既にメルウッドでのトレーニングに参加をしています。
とはいえ、ハダースフィールド戦から中3日で、チャンピオンズリーグ・グループステージのレッドスター戦も組まれていることから、ユルゲン・クロップ監督が、どんなメンバーチョイスをするのかが注目されます。

このように、負傷者が相次いでいるリバプールですが、光明はといえば、アダム・ララーナがコンディションを戻して来ていることかと思います。

昨シーズンは、怪我のため、シーズンのほとんどを棒に振ってしまったアダム・ララーナ。
今シーズンこそは!との期待が高まっていましたが、またも負傷に見舞われるという事態に。

ただ、そのアダム・ララーナも良い状態になってきているようです。

まずは、ハダースフィールド戦でメンバー入りをするか!が、注目点ですが、私としては、少なくともベンチには入ると予想をしております。

スタメンの可能性もゼロではありませんが、いかんせん実戦から遠ざかっており、いきなりスタメン起用というのは、かなり勇気が必要な決断だとも思います。

できれば、試合を優位に進めて、余裕をもってアダム・ララーナに復帰戦を飾らせてあげたいですね。

ただ、繰り返しますが、いきなりスタメンという線もあり得るとは思います。
このへんは、ジョルジニオ・ワイナルドゥムやジェイムズ・ミルナーのコンディションをよく見ながらという選択となりそうです。

アダム・ララーナは、試合の流れを変えられるタレントでもあり、復帰してくれば、リバプールにとっては実にポジティブですね。

今度こそ、怪我がないように、素晴らしい日々が待っていることを祈りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]