ハリー・ウィルソンがリーグカップのプレイヤー・オブ・ザ・ラウンドに! おめでとう!

Harry Wilson


今シーズンは、ダービー・カウンティにローンで出向いているハリー・ウィルソンですが、その活躍ぶりは広く知られるようになっています。
とりわけ印象的だったのは、リーグカップの3回戦、マンチェスター・ユナイテッド戦で素晴らしいフリーキックを決めたこと。
そのことが高く評価され、リーグカップのプレイヤー・オブ・ザ・ラウンドに輝きました。

まずもって、ハリー・ウィルソンに、心からおめでとう!と、言いたいと思います。
リーグカップ3回戦で最も素晴らしかったプレイヤーとして認められたことは、今後への励みに繋がりますね。

ローン先とはいえ、リバプールの若手が、こうして認められることは、嬉しい限りです。

既にこの場でも取り上げましたし、多くの皆様がご存知のことと思いますが、ダービー・カウンティは、リーグカップ3回戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦をしました。
結果的に、PK戦でダービー・カウンティが勝ち上がったわけですが、それもみな、ハリー・ウィルソンのゴールがあったればこそ。

ゴールを決めるだけでも素晴らしいわけですが、目の覚めるような素晴らしい弾道を描いたフリーキックでしたからね。
しかも、会場はオールド・トラフォード。
ハリー・ウィルソンにとっても、感慨ひとしおでありましょう。

ハリー・ウィルソンは、つい先日のこと、ウェールズ代表でも出色のフリーキックを決めており、益々期待が膨らみます。
いずれのフリーキックも最高の弾道を描いた、まさにファンタスティックなものでした。

ここまでの活躍を見せていますので、ファンとしては、リバプールのファーストチームで!という気持ちにもなりますね。
これからも大活躍を続けて、ユルゲン・クロップ監督をうならせてほしいものです。

重ねてハリー・ウィルソンにおめでとう!と、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]