サディオ・マネはレッドスター戦での復帰が濃厚に


セネガル代表合流中に怪我を負い、急きょリバプールへと戻り手術を受けた関係もあり、サディオ・マネは、先日のプレミアリーグ、ハダースフィールド戦は欠場をしています。
しかし、ハダースフィールド戦でメンバー入りをさせるか?は、ギリギリまで状況を見たとされており、日本時間明朝キックオフのレッドスター戦では、メンバー入りが濃厚と見てよさそうです。

レッドスター戦を控えた記者会見においてユルゲン・クロップ監督は、サディオ・マネに関して、次のような発言をしています。

「ここ2日間のトレーニングにおいて、サディオはとても良く見えるよ」

「彼は、完全に通常どおりのトレーニングをしている」

今後、何か突発的なことが起こらない限り、サディオ・マネは、レッドスター戦へ向けて準備が整っている。
そう捉えてよいと思います。

サディオ・マネは、ダイナミックな動きも出来るし、相手のボールを奪いに行く動きも惜しまないですからね。
リバプールにとっては、心強いタレントが帰って来ることになります。

今シーズンのリバプールは、ディフェンス力の向上が特筆されますが、前線の3人が仕掛けるプレスも、相当効いていると私は思います。
やはり、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの3人が揃ったときのリバプールは、相手にとって怖い存在だろうと。

この3人は、攻撃力は勿論、献身的に守備もできるし、チームへの貢献度は、かなり高いと思います。
レッドスターとしても、リバプールほどに圧力をかけてくるチームとは、そうは対戦をしたことがないと思うし、ここは思いっきり行きたいですね。

まずは、サディオ・マネは、良いコンディションに戻っている。
そのことは、リバプールにとって、実にポジティブなことだと思います。

多くの負傷者を抱えてしまったリバプールですが、少しずつコンディションを整え、ここからまたスパートを仕掛けていきたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]