フラム戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景(木曜日)


明後日の日曜日には、アンフィールドでフラムと対戦をするリバプール。
この試合に備えたトレーニングが、木曜日にメルウッドで行われました。
負傷による離脱をしていたジョーダン・ヘンダーソンの姿も確認することができます。

まず、リバプール対フラム戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『リバプール対フラム戦(プレミアリーグ第12節)の試合日程や放送予定など』

プレミアリーグ第12節は、マンチェスター・ダービーなども組まれており、リバプールとしては、着実に勝ち点3をゲットしたいところです。

ハムストリングに問題を抱え、長く試合から離れていたジョーダン・ヘンダーソン。
中盤のやり繰りも、そろそろきつくなってきており、その復帰が待たれます。

今シーズンは、攻守に高い貢献度を誇るジョルジニオ・ワイナルドゥム。
負傷者も出ている中、よくがんばってくれていると思います。

こちらもハムストリングに問題を抱えていたナビ・ケイタ。
先日のレッドスター戦ではベンチ入りをしており、そろそろ実戦復帰の時でしょうか。
期待がかかります。

リバプールの攻守の要だと言ってもいいビルヒル・ファン・ダイクとロベルト・フィルミーノ。
チームに欠かせない重要なプレイヤーですね。

モハメド・サラーのパフォーマンスは、徐々に向上してきていると感じます。
レッドスター戦では無得点に終わりましたが、モハメド・サラーは、何度となく相手ゴールを脅かすプレイをしていたと思います。
フラム戦での活躍が期待されます。

レッドスター戦では、ファーストハーフを終えた時点でベンチに下がったトレント・アレクサンダー=アーノルド。
ここはひとつ奮起して、本来のパフォーマンスを取り戻してほしいですね。

デヤン・ロブレンも負傷を抱えていましたが、しっかりトレーニングに参加していますね。
ぜひ、ベストフォームに仕上げてほしいと思います。

サディオ・マネとシェルダン・シャキリ。
フラム戦では、シャキリの出番もおそらくあるのではないかと予想します。
もし、ピッチに立つことがあれば、攻撃にアクセントをつけてほしいですね。

アダム・ララーナも、トップフォームまでは、あと一歩でしょうか。
今後、試合数をこなしていく中で、ベストな状態に仕上げてほしいところです。

レッドスター戦では、サディオ・マネ自身、自分もパフォーマンスには満足していないと思います。
その思いをフラム戦にぶつけてほしいですね。

ヘンドが不在の時期、チームメイト達が奮闘をしてきました。
そのことは、ヘンド自身が一番分かっていることでしょう。
もし、フラム戦でスタメンになるならば、リーダーシップを発揮し、チームメイトを牽引してほしいところです。

モハメド・サラーは、シュートにパスにと、よくチームに貢献しているし、フラム戦でもぜひゴールに絡んでほしいですね。
状態は、よくなって来ていると思うし、フラム戦での活躍を期待していいと思います。

レッドスター戦では、ベンチスタートとなったロベルト・フィルミーノ。
ボビーが入ってからのセカンドハーフは、チームの勢いが増したと思います。
期待したいですね。

ファン・ダイクのキックの姿勢は、実に綺麗ですね。
後方から正確なフィードが出来るところも強味です。
スケールの違いを見せつけてほしいところです。

敗れた試合の後、プレイヤー達はすぐに次の試合をやりたいものだとも聞きます。
フラム戦は、アンフィールドでの戦いだし、ぜひ強いリバプールを見せてほしいですね。

期待をしたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]